色付きのシャンデリア|おしゃれな遮光カーテンやシャンデリア選びに役立つ情報

カラーシャンデリア選びの際などに重視すると良い項目

色付きのシャンデリア

照明

色が付いている

インテリアとしても注目されていることから、シャンデリアはデザイン性も求められています。デザイン性には形だけでなく色も含まれていて、カラーシャンデリアを購入するという人もいます。カラーシャンデリアは本体か電球に、もしくは両方とも色がついているシャンデリアのことを指します。

通販でも購入できる

カラーシャンデリアですが、多くのインテリアショップや家具店で取り扱われています。もちろんネット通販でもです。ネット通販では種類が豊富なので、空間デザインや好みにあったカラーシャンデリアを選択することができますよ。

重要視されている項目がある

上記で紹介しているカラーシャンデリアだけでなく、スワロフスキーなどの素材を使った定番のシャンデリアも通販で購入することができます。そんなシャンデリアですが、選ぶ際に重要視されている項目というのがあります。どんな項目があるか見ていきましょう。

シャンデリア選びで重要視されている項目

no.1

重さ

シャンデリアは天井からぶら下げて設置するものなので、重さは重要視されています。天井の耐荷重によって設置できるシャンデリアが決まってしまいます。近頃では小さいシャンデリアもあるので、天井の耐荷重の範囲内でシャンデリアを選ぶことができるようになっています。

no.2

電球の向き

シャンデリアの電球ですが、上向きと下向きの二種類あります。一般的なものは上向きですが、明るさがもっと欲しいという場合は下向きの電球がベストです。設置する部屋、用途などを考えて、電球の向きを決めるといいでしょう。

no.3

価格

シャンデリアも価格が気になるものです。価格は使用されている素材などによって変動してきます。スワロフスキーを使用しているものがとても高価ですが、クリスタルガラスやアクリルビーズなどを使っているものだと比較的リーズナブルな価格で購入することができます。

no.4

素材

シャンデリアに使用されている素材ですが、上記にあるスワロフスキーやクリスタルガラス、アクリルビーズ、そしてガラスがあります。価格が高くなってしまいますが、スワロフスキーを使ったシャンデリアは昔から人気があります。もちろん他の素材を使ったものも価格やデザイン性等を含めて支持されています。

no.5

デザイン

シャンデリアにはいろんなデザインがあります。定番の上向き電球でゴージャスなもの、近頃ではカラーシャンデリアや小さめのものも見られています。小さめのものでもシャンデリア特有のデザインを楽しむことができるので、狭い部屋や天井が低いところでもシャンデリアを楽しむことができますよ。

広告募集中